Dogissimo

ワンちゃんと関連グッズ

皆さま、はじめまして。

ここは、あなたの愛する飼い犬たち、そしてそのグッズに関するブログです。

お勧めグッズを紹介

多くの関連グッズがあって、何が良いのかわからない!そんな悲鳴にも似た言葉を聞いたことがあります。それも当然で、日本のペットビジネス市場は1兆5千億を超える大きなものなのです。つまり、新商品が次から次へと送り込まれているというわけです。だからこそ、ここでお勧めグッズを選りすぐって紹介していきます。どうぞ最後までお付き合いください。

犬と暮らして健康生活!

19 Apr 2021

今流行りのオンラインでプレイできるカジノ(私は老舗で安心のチェリーカジノのファンですが)では多くのスロットが楽しめます。最近もオンラインカジノ仲間と盛り上がったのはプラグマティックプレイのThe dog house というスロットについて。なんとも愛くるしい犬たちがテーマのスロットですが、平和な音楽と相まって大変人気なのです。確かに私もこのスロットをプレイしていると穏やかな気持ちになるような 笑 偶然そこにいた全員犬を飼っており、話は犬談義に。そこで仲間の一人が教えてくれた、ドッグセラピーについて今日は掘り下げたいと思います。

犬は、人間にさまざまな喜びを与えてくれます。犬たちの持つ無償の奉仕の精神は、時には飼い主の生きがいとなります。いつも傍らにいる犬が、飼い主の心身を健康にすることはご存知でしょうか。犬には毎日の散歩が必要なので、身体の健康についてはわかりやすいのですが、心の健康についてはどうでしょうか。

犬は人間の昔からの友人

飼い犬の歴史は、氷河期末期の12千年前まで遡れると言います。その後、青銅器時代にはヨーロッパ全体で犬が飼われるようになったそうです。

日本では愛媛県の上黒岩陰遺跡から出土した犬の骨が、日本における最古の犬の痕跡のようです。11千年前のことです。

また、佐賀県で発見された7千年前の犬の骨を分析したところ、柴犬や秋田犬と同じタイプの遺伝子を持つことが明らかになりました。昨今は、海外でも人気の高い日本犬のルーツです。

犬は当初、猟犬や番犬のように扱われていましたが、奈良時代や平安時代の頃にはペットとして飼われるようになりました。

清少納言の『枕草子』にもペットとしての犬が登場します。翁まろという名前の犬です。家畜というよりもまさしくペットといった感じです。

ドッグセラピー

犬は家畜として、後にペットとして人間と長い歴史を共にしてきたのですが、それは人間の生活に役立つからというだけではありません。近年は、犬が癒やしの効果をもたらすことが知られてるようになりました。ドッグセラピーと呼ばれています。

とあるデータでは、ペットを飼っているひとは飼っていない人よりも20%ほど病院に行く回数が減ったとあります。

ドッグセラピーには以下のような効果があると言われています。

  • 心身のストレスの緩和
  • 精神病の症状軽減

これらの効果は、犬を飼っている人はよくおわかりのことでしょう。自分が落ち込んでいるとき、犬がその気配を察し、傍らに寄り添ってくれるのは珍しくないことです。また、犬が楽しげに遊んでいる姿を見て、思わず頬をゆるめることもあるでしょう。犬に愚痴を言うことで心が軽くなる経験は、誰もが感じるところです。実際に、血圧が下がり、ストレスも軽くなっているのです。

 

動物がテーマのスロットでは皆和む秘密はここにありそうです。